【ブログ】校則のはなし

こんばんは。タカジュンです。

昨日、高校の校則についての記事を読みました。

学生時代のことを思い出してみてください。厳しい高校でしたか?

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000020107.html

 

正直、自分の高校時代には考えられないような内容で驚きました。(自分は私服で校則もない自由な高校だったので)

学力が高いことで有名な北欧の多くの学校は、生徒の主体性を尊重し校則で縛ることなく自由な環境なようです。

これを聞くと、「じゃあ日本でも同じようにして欲しい」と言う学生たちが多く出てくることでしょう。

 

ここで私から一言。

大事なのは、学校がそれぞれの校風や校則を生徒が入学する前からわかるようにし、正しい情報を得て生徒がその学校を選択できる環境を作ることだと思います。

教育方針を前面に出すことは大切なことです。

1人でも多く一流大学に進学させたいのか、身だしなみや私生活まで厳しく言及するのか、服装の自由を認めるのか、などなど。

 

厳しいことが悪いと言っているのではありません。

公立の学校も含め、生徒と保護者が選択しやすい環境を、社会が作っていけたら良いですね。(自分は校則ガチガチの学校は選びませんが…)

コメントを残す