【ブログ】選挙にいこう!

選挙での日本の投票率の低さというのは、周知の事実です。

特に、10代、20代、30代の若い世代の投票率が非常に低いのです。

ちなみに、7月の参議院議員選挙の10代の投票率は、31%でした。

一方で、これは自分の主観ですが、若い世代の方が世の中の制度に不満を持っているように思います。

「政治家がもっと若者の声を聞け!」「年寄りの言うことばっかり聞くな!」これは、暴論です。

もし皆さんが政治家だったら、投票率が高い高齢者と投票率が低い若者、どちらの声を反映させたいですか?

政治家が選挙に行かない若者よりも高齢者の声を聞き入れてそれを反映させる。

これは、今の日本の現状を考えると至極当然なことです。

「今の日本がクソだ」そう思う人ほど投票に行って欲しい。みんなで日本を良くしていきたい。

そんなことを考える、土曜の夜のタカジュンでした。

コメントを残す