【ブログ】1000年の都、Kyoto

こんばんは!タカジュンです。

764F26CC-1D97-46EF-9556-E985ABC24156

昨日は広島から再び関西へ戻り、

平安の都、京都へ行ってきました。

 

京都の外国人観光客数は過去5年間で

3倍以上増加し、年間300万人を超えています。

(至るところで英語、中国語、韓国語表記を見かけました。)

街の自然美を保存するため、風致地区となっているところが多くありました。

0C413181-9595-4531-9455-936E4619257A

松屋もこんな感じ!

 

京都で自分が1番印象的だったのが龍安寺です。

15個の石が設置されながらもどこから見てもその全てを見ることが出来ない、という有名な石庭があるお寺です。

「完璧な人間はいない、見えない1つは心の目で見るべし」

これが一般的な解釈になっていますが、実は造り手の意図が記された記録は残っておらず、見る人の解釈に任せられているようです。

石庭を見た後は、お寺をぐるっと1周しました。

暑さを忘れるような、落ち着きのある空間が流れていました。

1000年前、先人が歩きながら和歌を詠んだ同じ道を、自分たちはスマートフォンを片手に歩いている。

当時の人がこの光景を見たら、どう思うんでしょうか。

和歌に残された縁語は、1000年後にハッシュタグとして生きているのかもしれませんね笑

F4C2CF9E-84FB-4B0C-8A0E-46CC401BDB82

コメントを残す